引越し前に行う手続き その4 電力や電話の引越し

 

引っ越し先で「ライフライン」が使えないとなると、生活することができません。

 

そこで、これらの引っ越しも確実に行っておく必要がありますね。

 

まずは電気です。

 

電気の転出は、各電力会社のホームページで行えます。

 

手続き自体は転居の当日でも行えますが、
余裕を持って1週間前くらいには終了させておいたほうが良いですね。

 

インターネットで手続きをできない場合は、電話で手続きを行いますが、
その場合は転居の2〜3日前までに手続きを済ませるようにしましょう。

 

ホームページの入力フォームへは、
「現住所」・「名前」・「引越し先住所」・「引越し日時」
「お客さま番号」の情報が必要になります。

 

準備しておいてください。

 

現在の住まいの電気料金は、
引っ越しをする当日までのものを日割りで支払うことになります。

 

支払い方法はさまざまです。

 

まず現住所に電力会社のスタッフに来てもらって支払う方法。

 

この場合、
あらかじめ電力会社に予約を入れておく必要があります。

 

支払いを口座振替・クレジットカードで行っている場合は、
そのまま口座やカードで支払いができます。

 

ただし、
契約によっては利用できないこともあるので事前に確認しておきましょう。

 

これらの方法が利用できない場合は、
引越し先へ請求書が送付してもらって支払う方法があります。

 

引っ越し当日に荷物を運び出したあとは、ブレーカーを落としておきましょう。

 

新居に到着してすぐに電気を利用したい場合は、
ブレーカーを「入」にします。

 

それだけでは電気がつかない場合は、
漏電遮断機、配線用遮断機のつまみを確認し、
もし「切」になっていた場合は「入」にしましょう。

 

使用を開始したら、
「電気使用申込書」に必要事項を記入して投函しましょう。

 

これで「電気の引っ越し」は完了です。

 

 

次は、固定電話や携帯電話、最近ではスマートフォンですね。

 

最近では若者の一人暮らしの場合、
あえて固定電話を利用しない人が増えてきているようですね。

 

若い方は、ほとんどがそうかもしれません。

 

一応、固定電話を利用している方のため説明しておきます。

 

固定電話の移転を行う場合は、「116」に電話をします。

 

オペレーターに現在お使いの「電話番号」・「電話の契約者名義」
「現在の住所」と「新住所」・「取外し及び新しい場所での取付け希望日」
を連絡します。

 

その際、インターネット回線を利用している場合は
一緒に手続きを行っておきましょう。

 

特に、インターネットを頻繁に利用する場合や、
お仕事に利用している場合はできるだけ早く移転手続きをしておかないと、
転居してすぐにインターネットを利用できない場合があります。

 

もし、NTT以外の電話会社のサービスを利用している場合は、
その会社にも連絡しておく必要があります。

 

引越し先への移転工事は予約制となります。

 

新居にすでに電話線がある場合はNTTの局内での工事となります。
この場合、
作業員が住居に立ち入る作業をすることはありませんので、
特に立会いの必要はありません。

 

電話線が引き込まれていない場合には、
作業員が住居に直接訪問して作業を行うため、立会いが必要になります。

 

固定電話の場合、
希望すれば引っ越し前の電話番号にかけた人に対して、
引っ越し先の電話番号を案内してくれる無料サービスがあります。

 

案内期間は3か月程度です。

 

利用したい場合は申し出ましょう。

 

そして、携帯電話。

 

今や、殆どの人が持っている携帯電話ですね。

 

最近ではスマートフォンに徐々に変わりつつあるようですが・・・・。

 

一見引っ越しても持って行くだけで良いのではないかと考えがちですが、
携帯電話も移転の手続きが必要になります。

 

持っている携帯電話の会社に連絡して移転手続きを行いましょう。

 

タイミング的には引っ越し前までに終了しておくのが望ましいですが、
手続き自体は引っ越し後でも問題ありません。

 

ただ、早く手続きを行っていないと、
請求書や携帯電話会社からのお知らせが旧居に届いてしまいます。

 

混乱を避けるためにもできるだけ早めに手続きを行いましょう。

 

手続きを行うには、最寄の各携帯電話会社のショップに行ったり、
各携帯電話会社に電話で連絡したりとありますが、
各携帯電話会社のPC、携帯HPからでも行うことができます。

 

手続き方法や必要な情報については、
各携帯電話会社によってまちまちです。

 

詳しくは各会社に訪ねるとして、
ここでは主要な携帯電話会社について紹介します。

 

NTTドコモの場合、
各種の申し込みや手続きを行う際には、My docomoにログインして行います。

 

ログインに必要なIDの申請は無料で行えます。
詳しい手続きの方法は、
実際にMy docomoにログインしてから確認してください。

 

auの場合もサポートページにログインして手続きを行うことができます。

 

スマートフォンとフューチャーフォンによって、
それぞれサイトへのアクセス方法が違うので、
詳しくはauのサイトで確認してみてください。

 

ソフトバンクも独自のサポートページにログインすることによって
手続きを行います。

 

My SoftBankというサービスに登録して行います。

 

こちらもソフトバンクのユーザーであれば無料で登録できます。

 

 

電気・電話の引越し関連ページ

NHKや新聞・郵便等の引越し
最近では、インターネットやスマートフォンなどの普及で最新情報が取れるため新聞配達を利用している家庭も以前よりは少なくなっているようです。また、牛乳などもコンビニやスーパーが近くにある家庭などは牛乳配達を利用している方は減少しているようですね。ただ、まだまだ、これらの配達を利用しているご家庭もあると思いますので、引越しの際は、きちんと手続きをしておきましょう。
ガス・水道の引越し
ライフラインの確保、ガスや水道の手続き! 人間、水が無くては生きては行けません。絶対に忘れずに手続きしましょう。
転校の手続き
転校の手続きをする場合は、「在学証明書」「教科書給与証明書」と「入学通知書(就学通知書)」の交付を受けてください。