引越し前に行う手続き その1  転出届の提出  

 

引っ越しの際、最も忙しいのは引っ越し前の手続きですね。

 

簡単に考えても10以上の手続きが必要になります。

 

今回は新居の手配や現在の住まいの解約や明け渡しについての手続きを省いて、
引っ越しの前日までに済ませておくべき手続きを確認していきましょう。

 

まず、最初に行うのは「転出届け」です。

 

これは、現在の住まいのある市区町村役場で行います。
所定の部署の窓口で「転出証明書」を発行してもらい、
引越し先の市区町村役場に「転入届」を提出する時に、
この転出証明書が必要になります。

 

紛失しないようにしましょう。

 

引っ越し先の住所が分からない場合、
転出届の手続きをすることができないので気をつけてください。

 

転出届けは、
市区町村が変わる引っ越しの時だけ必要な手続きであり、
同じ町内などに引っ越しをする場合には必要ありません。

 

転出届と同時に、
国民保険の保険証の返納(社会保険の場合は会社で手続きを行います)
各種年金の手続き、
乳児・老人医療を受けている場合はその手続き、
子供手当ての受給事由消滅届、
印鑑登録の廃止手続きを一緒に行っておきましょう。

 

おなじ役所で行う手続きなので、2度手間を防ぐことができます。

 

必要なものは運転免許証などの身分を証明できるもの、
印鑑、返納する国民保険証です。

 

転出届の手続きを行う時期は、
引っ越し前までに行っておくのが理想ですが、
何らかの理由で行えなかった場合は、
引っ越してから14日以内であれば手続きを行うことができます。

 

この期間を過ぎても手続きを行うことができますが、
裁判所から過料を請求されることがありますので気をつけてください。

 

やはり、こういったものは、早め早めに行っておいたほうが、

 

無難です。

 

面倒くさいことは、先延ばしにしないで、さっさとやってしまいましょう。

 

 

引越し前の手続き、色々記事一覧

NHKや新聞・郵便等の引越し

転居が決まったらNHKにも移転手続きをしておかなければなりません。これをしておかなければ、旧居に受信料の請求が届くことになってしまいます。手続きは、NHKに電話をすることによって行えます。番号は「0120-151515」です。フリーダイヤルですから、通話料はかかりません。受付は平日朝9時〜夜10時ま...

» 続きを読む

ガス・水道の引越し

ガスの引っ越しには、旧居でガスの使用中止手続きを行い、新居でガスの使用開始手続きを行う必要があります。ガスの手続きのタイミングは速やかに行っておきたいものです。理想的なのは転居の1〜2週間前までに終了させておくことです。もしそうできない場合でも、必ず2日前には終わらせておきましょう。そうでない場合、...

» 続きを読む

電気・電話の引越し

引っ越し先で「ライフライン」が使えないとなると、生活することができません。そこで、これらの引っ越しも確実に行っておく必要がありますね。まずは電気です。電気の転出は、各電力会社のホームページで行えます。手続き自体は転居の当日でも行えますが、余裕を持って1週間前くらいには終了させておいたほうが良いですね...

» 続きを読む

転校の手続き

ご家庭に就学されているお子さんがいる場合、転校の手続きを忘れてはいけませんね。転校の手続きは、各地域や各学校(公立・私立)によって方法が異なる場合があります。手続きの際は、担任の先生や各市区町村役場によく相談し、きちんと確認を取ってから行うようにしましょう。ここでは、公立の小学校・中学校について紹介...

» 続きを読む